本文へスキップ

川崎河川漁業協同組合 中原地区公式サイト

遊漁券販売SALE

令和2年度の年券販売開始


多摩川で釣りをするには、遊漁料が必要です、ここで徴収された遊漁料は組合員からの組合費等と共に、魚類の増殖(放流等)及び河川環境維持等の川崎河川漁業協同組合の活動に利用されます。
これら漁協の活動は、人も魚も集まる、より良い河川となるように願い行うものです。
*遊漁に関する規則は内共第12号第五種共同漁業権遊漁規則(多摩川原橋下り橋脚からガス橋橋台の間)と神奈川県条令である「神奈川県内水面漁業調整規則」を参照ください。


中原地区では、下記の遊漁承認証取扱者・お店で購入できます。
取扱者氏名 住所 電話番号 備考
安藤 康男 中原区新小杉町3-20 090-2320-2345  
高松海事事務所 高津区久末1883番地8 044-789-8441 土日・祝日定休
要連絡
ウポポ賊
(海風)
中原区中丸子358-1 044-742-9144 火曜定休
要連絡
居酒屋 はな子 中原区新城3-17-22 090-3963-0792 午後6時から午後11まで
※年券のみ
横田農園 中原区宮内3-24-20 090-2564-8385  

*対象は下記のとおりです。
投網  全魚種  年券 8,000円
日券 2,000円
釣り   全魚種   年券 5,000円
日券 1,000円
釣り   あゆ・鯉・ウナギを除く   年券 2,500円
日券 500円
※シラスウナギの採捕は絶対にやめてください。
違反者には3,000万円以下の罰金が科せられる可能性があります。中原地区でも監視活動を強化しています。
※鮎のかけ釣(コロガシ釣り)中リールを使用しない鮎のコロガシを除き俗称ひっかけ又はさくりに類似する漁法は禁止。
※日没から日の出までの間は、遊漁できません。
※遊漁承認証の裏面等もお読みください。


年間遊漁券(年券)

その漁協の管理する釣り場ごとに発行される1年間遊魚期間において有効な遊漁券。漁業権魚種ごとにわかれている場合と、漁業権魚種すべてに有効の場合があります。発行は各漁協単位で行われています。


一日遊魚券(日券)


その漁協の管理する釣り場ごとに発行される1日有効な遊漁券。漁業権魚種ごとにわかれている場合と、漁業権魚種すべてに有効の場合があります。


[内共12号] ガス橋から多摩川原橋までが、川崎河川漁業協同組合の管轄エリアです。
[内共13号] 六郷鉄橋からガス橋まで、シジミ及びゴカイ等の餌虫のみとなります。
[内共14号] 多摩川河口から六郷鉄橋までは、シジミ及びゴカイ等の餌虫のみとなります。
*小学生以下無料です。。
*身体障害者減免有り(証明が必要です)。
*年券は毎年1月1日から12月31日まで
(鮎は禁魚期日有り(10月15日〜11月30日)ご注意ください。)、日券は購入当日のみとなります。 



川崎河川漁業協同組合 中原地区

webサイト運営責任者
中原地区組合員 高松 大

〒213-0026
川崎市高津区久末1883番地8
高松海事事務所

お問い合わせはコチラ
お電話でのお問い合わせは
ご遠慮ください。